登山日記 続 ~宝剣岳&木曽駒ヶ岳~

もう戻って参りましたー!笑

 

早速先程の続きを書きたいと思います。

 

 

宝剣岳山頂でゆっくりした後は、日本百名山の木曽駒ヶ岳に向かいます。

 

今回の登山は登山口からの標高差があまりないので比較的ラクに歩けます(^^)

 

宝剣岳から木曽駒ヶ岳に向かうと「宝剣山荘」が見えてきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ここに立ち寄り、登山記念ピンバッジとタオルを購入!

 

基本登山の時は山小屋でピンバッジ等を必ず買います!

 

他に手ぬぐいやステッカーなど色々あるのですが、ピンバッジはコレクションしているので必須です☆

 

山小屋でお金を使う事で、少しでも山に貢献出来ればという思いもあります。

 

さぁ、だんだん青空が見えたりしてきましたよ!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

ここまで全然疲れてないので「もっと傾斜のキツイ登りをくれー!」とか。

 

「息があがって登るのがしんどいー!」とか。

 

そういう気持ちになりたいという自分はおかしいですかね??笑

( ̄∀ ̄)

 

このまま登るとあっという間に終わってしまいそうなので、遠回りして「頂上木曽小屋」に立ち寄ることにします。

 

BABA545D-A022-4593-BF1B-F0BC2EC27915

 

ここの山荘のおじいちゃんが可愛いのなんのって♪

 

お話好きなのか、「おこじょ」の話をずーっと繰り返し聞かせてくれました♪

 

ちなみに自分も生で見たことはまだないのですが、これが木曽駒ヶ岳に現れる「おこじょ」です!

 

CD247D34-635E-44A3-B138-FF5644EBA6A3

 

めっちゃ可愛くないですか??

(゜▽゜)

 

こんなのが岩の陰からひょこっと現れて、消えたと思ったらまた違う岩の陰からひょこっと現れるらしいです!

 

あっという間に移動するらしく、なかなか見つけられないようで。

 

いつか生で見てみたいです!

 

そりゃーこんな可愛いんだからおじいちゃんも熱く語っちゃいますよね笑

 

あまりにも優しい人柄のおじいちゃんだったから、名残惜しくなってしまいましたが行かねばなりません。。泣

(இдஇ`。)

 

山荘をあとにして、いざ木曽駒ヶ岳の頂上へ!

 

って、あれ?

 

もう着いた??

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

頂上木曽小屋という名前だけに、すぐ裏を登って行けば山頂でした笑

 

あいにくガスが多い山頂でしたが、ここでゆっくりお昼ご飯とコーヒーでも淹れよう思います。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

こうしてたまーに景色を見せてくれるだけでテンションが上がります!!

 

山頂には先程宝剣岳の山頂でお話したお兄さんがいて、ここでも少しお話しました。

 

またどこかの山で会いましょう(⊙ꇴ⊙)

 

そしてそんな自分達の後ろでは何やら三世代の登山家族が一大発表を始めてます。

 

娘 「じゃあ発表しようか?」

 

孫 「うん、そうだね!」

 

おじいちゃん 「なんだ?再婚か?」

 

娘 「なんで離婚もしてないのに再婚なのよ〜笑」

 

孫 「実は〜」

 

おじいちゃん 「なんだなんだ?」

 

俺 「(ドキドキ)」(;・∀・)

 

孫 「私〜」

 

おじいちゃん 「うんうん」

 

俺 「(早く聞かせてくれて〜)」( ̄∀ ̄)

 

孫 「妊娠しましたーっ♪」

 

娘 「お父さんひ孫抱けるよ〜♪」

 

おじいちゃん 「おぉぉぉぉぉぉぉーっ!やったなーっ!」

 

俺 「(ええ話やないかー泣)」(இдஇ`。)

 

はい、完全盗み聞きです。。笑

 

でも山頂で発表だなんて、粋な計画ですよね☆

こんなサプライズは一生忘れないでしょう!

 

ほっこりした気持ちで山頂に1時間半位?のんびりしてました♪

 

 

さて、そろそろ下山しますか。

 

来た道と違うルートで帰ります。

 

さっき歩いてきたのはあの山かぁ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

なかなか険しいな。。笑

 

また登りに来ようと思います!

 

下りの途中でボッテガの財布を拾うというミラクルをおこし、数分後にそれらしい人を見つけて声を掛けたらビンゴ!!

(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

 

「ありがとうございます!お兄さんは神様です!」と言われました。

 

どうやら僕は神様だったようです笑

(神ω神)

 

八丁坂という道を下って行きますが、傾斜が結構あるので「あー、こっちから登れば良かったかなー」と思いましたが、「また来ればいいか」と。

 

下山中振り返るとこんな景色が☆

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

これだから山はやめられません!

 

同じ山に登っても季節や天気、人で全く別のものになります!

 

ガスが多い始まりでも、終わりにこんな晴れると得した気分です!

 

下山してから30分ほどこの景色をボーッと眺めてました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

駐車場に戻り、近くの温泉に行くと脱衣場で「キミ山頂でコーヒー挽いて飲んでたよね?」と声を掛けてくれたおじさん。

 

始めてお会いした人と湯船で話した山話は最高でした。

 

こういう出会いも単独登山の醍醐味です☆

 

ブログ書いてたら山に行きたくなったので、

行ってきマウンテーン!!

˛˛ꉂ ೭(˵¯̴͒ꇴ¯̴͒˵)౨”

 

 

おしまい

 

伊藤

★☆arcoiris アルコイリス☆★

〒231-0064
神奈川県横浜市中区野毛町3-135中屋ビル2階

電話番号:045-325-8587
メールアドレス:arcoiris-california.com
営業時間:10:00~20:00 日祝10:00~19:30

★☆MENU
http://arcoiris-california.com/price/
★☆CONTACT・RESERVE
http://arcoiris-california.com/inquiry/